旅行法

「弁護士金子博人による第55回空法学会での発表論文−搭乗拒否、フライトキャンセル、ロングディレイに関するEUの規則について」
  空港での航空会社による搭乗拒否、フライトキャンセル、遅延はよく起こることであるが、日本では、これに関する法令はまだない。EUでは2004年に詳細な規則があり、米国でも、立法化が進んでいる。この点に関する2009年5月での空法学会(東京)での発表論文である。
    >> 論文の詳細はこちら

「旅行法に関する諸問題」 Page 1/6
  旅行パンフレットの内容は正確に!
  未知の国や地域へ初めてツアーを出すときは要注意
  出発二日前における旅行者氏名のスペル訂正は、「旅行者の交替」か
  出発二日前における旅行者氏名のスペル訂正は、「旅行者の交替」か(その2)
  ワールドカップサッカーフランス大会「日本−アルゼンチン戦」のチケット問題
  航空機が目的外空港に着陸したときの航空会社及び旅行業者の注意義務
  クルーザーを利用するところを小型水上飛行機に変更したことが業者の債務不履行
  ホテルの宿泊客がトイレで転倒し脳挫傷で死亡した場合、ホテル側に安全配慮義務違反
  手配代行者のミスは自己のミス
  宿泊先の変更と債務不履行
  ホームページには、登録番号が必要
  顧客とのトラブルの実例解決 担当者のミスで間違った航空券の料金を提示
  (続き)顧客とのトラブルの実例解決
  海外旅行傷害保険における重複契約の不告知・不通知の効力
  査証申請用の質問書に「親指欠損」と補充できるか?
  ヨーロッパからの帰路が北廻りから南回りに変更
  ホテルの予約業務の手数料の時効
  二次会に参加した社員の暴行に対し、その使用者会社は責任がない
  イタリアでのバス事故
  イタリアでのバス事故発生(その2)−−−デポジション開始
  台湾のパックツアー中のバスの転落事故
  パスポートが宅急便で紛失
 
FAQ
 

M&A・企業再生・民事再生の弁護士-金子博人法律事務所